かゆいところに手が届く!夜行バスのサービス

中級バスでの素晴らしいサービス

まずはじめに、一部の低コスト系の夜行バスを除いた、中級以上の夜行バスにおける基本的な便利サービス情報です。まず一番の路線バスとの違いはトイレの有無で、中級クラス以上の大半の夜行バスにはトイレが付いていて、トイレに行く場合に外に出る必要がありません。しかも、清潔感のあるトイレばかりで、女性の方でも安心して利用することが出来ます。その他、中級高速バスでは、路線バスでは基本的にはない独立3列式のバスも増加しており、そういったバスにおいては、何も気にせずに両方のひじ掛けを思う存分使うことが可能です。さらに3列式バスでは、前後左右・もしくは左右のみを仕切るカーテン付きのバス、寝やすい環境作りに大事なブランケットが用意されているバスなども増加中です。

高級バスでの素晴らしいサービス

独立3列式シートのような中級クラスの夜行バスよりさらに高級であるのが、2列式で寝台列車の個室に近い席が用意された高級夜行バスです。こういった高級系バスにおいてはトイレ付きであることやブランケットの用意は当たり前である他、長時間のバス乗車に役立つものが揃ったアメニティセットが用意されていることが多いです。そして、アメニティセットが用意されている場合は、歯ブラシ、アイマスク、耳栓などの持参は必要ありません。また、個室系バスは各席の専有スペースが広くて前後幅があるため、シートをベッドに近いくらい後ろに倒すことが出来て格段に寝やすい環境が整備されています。さらに、席ごとにコンセントが用意されていて携帯電話の充電も可能になっています。その他、テレビ付きであったり、無料無線LANが提供されているバスまで登場し始めています。